レイクWEB申し込みガイド!女性の方、ちょっと悩んでいるキミ、必見です!

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

株式会社新生銀行カードローン レイクは、アルバイトやパート、主婦でも安定収入があれば借り入れが可能ということで、利用する人が年々増えているそうです。しかもひと昔まえの消費者金融のイメージは完全になくなっていて、現在ではライトな感覚で利用する人も増えているとか。

 

そしてキャッシングするならインターネツトからの申し込みがが超オススメ!

 

今回は、数あるカードローン会社から、いま最も人気のある「レイク」にスポットを当てて、賢い利用方法と、実際の申し込み手順についてご紹介していきます!

 

まずは、レイクでお金を借りようと思った場合、どんな申し込み方法があって、どんな方法を選ぶのがベストなのでしょうか?

 

現在、レイクでキャッシングを申し込む場合、次の4つの方法があるようです。それぞれのメリットとデメリットとともにご紹介していきましょう。

 

@お電話での申し込み
A郵送での申し込み
B自動契約機からの申し込み
Cインターネットからの申し込み

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

@番の電話での申し込みですが、これはフリーダイヤルに電話をかけて、オペレーターの指示に従い、契約まで行う方法です。電話の場合のメリットはと言えば、やはり疑問点を直接、その都度、聞けるという点でしょうか。デメリットとしては、電話だけでは契約まで終了しない点です。身分を証明するものを撮影してHP上から送るとか、必要書類を郵送するとか、自動契約機に出向いて本契約を行うとか…どうしても次のアクションが必要になってくるのです。

 

次はA番の郵送での申し込みです。これは電話やインターネットで申し込みをしてから、必要書類を郵便物として受け取り、提出書類とともに返送して契約を行う方法です。メリットは…う〜ん、ムズカしいところですね(苦笑)。正直、時間的なロスが大きいので、あまりオススメできません…。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

続いてB番の「自動契約機」ですが、こちらは最寄りの店舗に出かけて、契約を行う方法です。メリットとしては、時間的なロスがないという点でしょうか。その場で契約が終了しますものね。ただしデメリットとして、無人契約機のほとんどが店舗につき1台しか設置されていないため、前のお客さんがいた場合、最大で30分以上待たされてしまう可能性があります。現実的にはその場で待つ人は少ないでしょうから、しばらく経ってからまた出向くということになるのは、ちょっとイヤかも…。

 

となると、やはり一番のオススメは、C番のインターネットからの申し込みということになります。こちらはここ数年、各社が積極的に行っているサービスで、現在ではスマホや携帯電話からもアクセス可能です。メリットはとにかく時間的なロスがない!ということ。デメリットとしては、今のところ見当たらないというのが正直なところですね(笑)。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

レイクはネットからの申し込みがオススメな3つの理由

さて、なぜこんなにもインターネットからの申し込みをオススメしているかというと、じつはつい最近、私が実際に利用した時に思った実感だからです(笑)。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

私は都内に住む33歳のOLです。社内恋愛からそのまま結婚。今年で結婚生活は3年目となります。子供はまだいませんし共働きですから、周りからは「余裕あるでしょ?」と言われるのですが、ト・ン・デ・モ・ナ・イ!

よく言えば堅実派、悪く言えばドケチな旦那のせいで、家計はかなり殺伐としています…。それもひとえに、5年後にマンション購入を考えているからです。

 

5年後までに、ある程度の頭金を貯めようと二人で話し合ったのが運の尽き。それからというもの、家計は倹約が基本。ムダ遣いは一切排除です。しかも私の安い給料も完全に旦那にコントロールされていて、月のお小遣いは30,000円…。これじゃあ、お洋服も買えません。旦那といえば、「えっ?お前まだ恋愛とかしたいの?」ですって!
そういう問題じゃないですよね!(怒)

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

ちょっとグチっぽくなってしまいましたが(汗)、そんな時、同期の仲のいい女友達と久しぶりにお食事に出かけることになりました。正直、お金もないし気が進まなかったのですが、予定が近くなるにつれ、たまには息抜きしたい!という結論に達しました。

 

その時、頭に浮かんだのがネットやCMで見かけるレイクさんでした。
そして、インターネットからの申し込みで、レイクさんより5万円キャッシングして、出かけたのでした(笑)。

 

その際、私が感じたインターネットからの申し込みのメリットは、次のようなものです。

 

◎とにかく対応が早いんです!
お昼休みにスマホからホームページにアクセスして、必要事項に答えたら、すぐにお返事をいただきました。私の場合はOLなので、なかなかすぐに身分証などの必要書類を送れなかったのですが、これが外回りの営業マンだったら、その日のうちに口座にお振り込みが完了していたかもしれません。
結局、仕事が終わってから必要書類を揃え、翌日には自分の口座に(もちろん旦那には内緒の…)お振込していただけました。

 

◎誰一人とも会うこともなく融資を受けました!
じつはちょっと心配だったのが、店舗に出かけなくてはならないのかなぁ…と思っていた点です。いくら無人契約機とはいえ、雑居ビルに入っていくのには勇気がいりますよね(汗)。しかも誰かに見られてたらどうしよう…なんて不安もよぎっていました。
でも、インターネットからの申し込みなら、そんな心配もいりませんでした。オペレーターの方はずっと女性でしたし、結局一度も店舗に出かけなくてよかったのは超ポイントが高いかも!

 

◎HP上にある『お借入れ診断』でカンタン診断!
これは何かと言えば、HP上には自分が借入れ可能かどうかを、簡単な4つの質問に答えるだけで、診断できるという診断コーナーがあるんです。
質問項目は、生年月日・本人年収・他社からの借入れ件数・他社からの借入れ金額のみというカンタンなものです。20歳未満と71歳以上の人は診断対象外ですが、それ以外の人はOK。これも、借りる前の私の不安を解消してくれた点です。

 

以上のような点から、私のような気の小さいタイプには、インターネットからの申し込みが断然オススメだと胸を張って言いたいと思います(笑)!

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

レイクの申し込み後、契約フォームはこんな感じで進みます!

それでは、実際、お申し込みをする際にはどんな手順で進むのでしょうか?
ここではざっと、その流れを説明していきますね。

 

STEP1:記入フォームに必要事項を入力していく

HP画面上に沿って記入フォームに必要な内容を打ち込んでいきます。しかも、申込み後、すぐに審査結果を伝えるメールが届きますので確認します。ただし、年末年始を除く通常時の8:10?21:50と、毎月第3日曜日の8:10?19:00の時間帯での申込みの場合は、残念ながら審査結果は翌営業日になってしまうので、注意が必要です。

 

STEP2:審査結果が出たら、必要書類をメール

続いて、審査結果のメールを確認します。
内容に問題がないようでしたら契約手続きに進み、振込先情報などの入力。そして、本人確認書類をメールに添付して提出します。この本人確認書類とは、免許証やパスポート、保険証など身分を証明できる書類のことで、これを送らなければなりません。
ここで一つ注意が必要です。それは、送ろうとしている本人確認書類に、現在の住所が明記されているかどうかということ。免許証の住所変更がされていなかったり、保険証に住所が記入されていなかったり。案外こうしたことを忘れている人が多いようなので、今一度確認が必要ですね。

 

STEP3:あなたが指定した口座に振り込みがされます

本人確認書類の確認が完了すると、指定した金融機関の口座へ振込みが行われます。必要書類が揃い、審査に通りさえすれば、平日14時までの申込み・必要書類確認の場合、即日の振込も可能です。

 

どうです? カンタンですよね。
今、お金がなくて困っている人とかは、まずはレイクさんのHPにアクセスすることをオススメします!

 

それでは最後に大手5社のカード会社の特徴をまとめておきます。ただし、私のオススメは断然、レイクですけど!(笑)

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

申し込み前にキャッシング会社を比較するとレイクのメリットが見えてきた・・・

それではここから、メジャーな5社(レイク、プロミス、アコム、モビット、アイフル)それぞれの特徴を解説していきたいと思います。それぞれの会社が打ち出しているキーワードで気になるのは以下の3つ。

 

@初めての利用での無利息期間サービス
A審査から融資までの時間が短いこと
B返済と借り入れがいかにスムーズであるかということ

 

このあたりをポイントに、ここでは各社のサービス内容を見ていくことにしましょう。

 

さて、数多いカードローン会社の中から、なぜレイクを選択する人が多いのか、メジャーな5社との比較をしてみたいと思います。
それぞれのカードローンが打ち出しているキーワードで気になるのは以下の3つ。

 

@初めての利用での無利息期間サービス
A審査から融資までの時間が短いこと
B返済と借り入れがいかにスムーズであるかということ

 

このあたりをポイントに、まずは各社のサービス内容を見ていくことにしましょう。

 

株式会社新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクは、その名のとおり新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへ。
利用条件は、満20歳以上70歳以下。
安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:申込み完了画面に表示。最短即日融資!

 

[レイクのここがポイント!]
・2つの無利息期間サービスから選べる。
・最短即時融資、最短即日振込可能。
・PC、スマホでの申し込みで来店不要。
インターネット上で申し込み⇒借り入れ⇒返済が完結。
・セブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料。
・アルバイトやパート、主婦でも安定収入があれば利用可能。

 

プロミス

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

三井住友フィナンシャルグループの子会社、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。三井住友銀行のローン契約機を使えるメリットなどがある。
プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。
職業や年収などの制限はない。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

[プロミスのここがポイント!]
・初回、契約日から30日間無利息。
・審査時間最短30分、最短1時間融資。
・インターネット上で申し込みから返済が完結。
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

アコム

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコム。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社に。
カードローンの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

[アコムのここがポイント!]
・初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロ。
・店頭や無人機など最短1時間で融資。
・インターネット上で申し込みや借り入れ、返済が完結。
・楽天銀行で24時間振込み融資可能。
・派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

モビット

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融。
借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKだが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていない。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[モビットのここがポイント!]
・ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果を表示。
・本審査は最短30分。即日融資可能。
・インターネット完結の申し込み。来店不要、電話や郵便物なし。
・パート、アルバイトも申し込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

アイフル

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

独立系消費者金融として長年、営業を続けているアイフル。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業している。
利用条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[アイフルのここがポイント!]
・初回30日間無利息。
・ホームページか電話の申し込みで、来店不要。即日融資可能。
・アイフルを利用したことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」アリ。
・女性専用ダイヤルで、希望額50万まで最短30分で審査結果がわかる。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

 

各社を比較する中で、よりレイクの個性が見えてきます。銀行カードローンにしては、金利が4.5%から18.0%と高めであり、消費者金融とあまり変わらないという印象を受けるかもしれません。しかし、利用の仕方次第ではメリットの大きいカードローンとなっています。
特に以下の3つのポイントは、利用者にとって大きなメリットといえるのではないでしょうか。

 

◆レイクのメリットその1

「選べる2つの無利息期間サービスで、返済の負担が軽減される」
レイクをはじめて利用する場合には、選べる2つの無利息期間のサービスがあります。
それが、「30日間無利息」と「180日間5万円分無利息」。

 

「30日間の無利息」を適用すれば、例えば、50万円の借り入れ(金利18%、64回払い)を利用の際に、最初の30日の利息が軽減され、無利息期間なしと比べて、1万8000円以上の利息が浮くことになります。
これが「180日間5万円分無利息」の場合、5万円までの借り入れで、最初の180日の利息がかかりません。
どちらのプランを選ぶかはあなた次第です。
※この2つの無利息プランは、いずれも初回のみのサービス。

 

 

 

レイクの大きな特徴として、「30日間無利息」と「180日間5万円まで無利息」という2つのサービスからどちらか1つを選べるということがあげられます。このサービスがあるため、新規契約の人にとっては金利14%の他行のカードローンで借りるよりもメリットが出る場合があります。10万円を借りて翌月に返済してしまい、その後は利用する予定がないという人などにはおすすめできます。


 

 

◆レイクのメリットその2

「スムーズかつ豊富な手続き方法で、ライフスタイルに合った利用が可能」
返済と借り入れがスムーズに行えることもレイクのカードローンの強みです。
スマホ・アプリ・携帯電話を使って、HP上での申し込みや返済と借り入れができ、24時間申し込みが可能。
インターネット上で申し込み⇒借り入れ⇒返済まですべてを完結することもできます。
また、レイクATMやセブン銀行での利用手数料は0円で便利です。

 

 

 

レイクのもう1つの大きな特徴が、コンビニATM手数料が時間外も含めて無料ということです。カードローンで大きなお金を借りる人はあまりいませんから、借入と返済で手数料がかからないということは大きなポイントになります。例えば、1万円を一ヶ月だけ借りた場合ですと、金利14%でも金利18%でも利息の差はほとんどありません。しかし、借入時と返済時に手数料が108円ずつかかってきたのでは、合計で216円がかかります。このようなケースでは、利息よりも手数料の負担のほうが大きくなっています。

 

レイクでは金利が4.5%から18.0%となっているので、一見すると他行のカードローンよりも劣っているかのように思えますが、ATM利用手数料がかかる他行のカードローンよりもメリットが大きいケースもあります。給料日前に数万円だけを借りて、給料が出たらすぐに返済をしてしまうといったようなケースでは、ATM手数料が無料というポイントは大きなメリットとなるでしょう。


 

 

◆レイクのメリットその3

「スピード審査、即日融資OK」
審査から融資までの時間が短いこともレイクの特徴です。
レイクはカードローン業界でもトップクラスの「最短即日融資」が魅力で、先ほど記したように、実際にキャッシング融資を受けるための申し込みをする前に、インターネットなどで簡単な「仮審査」をすることで、融資の可能性を確認できます。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

基本的には、カードローンは高額なお金を借りるのには向いていませんが、信用を上げて限度額を増額していけば、高額融資もできるようになっていきます。最終的には、限度額500万円、金利4.5%という好条件のローンが利用できるようになります。レイクは銀行カードローンなので、総量規制はかかりません。公務員や大企業の正社員など、属性の良い人なら年収の半分くらいの限度額まで上げられることもあります。将来的に高額なお金を借りることも考えているなら、限度額を増額していくようにするとよいかもしれません。

 

これ以外にも、株式会社新生銀行が運営しているので安心、女性専用のフリーダイヤル「レディースレイク」もあるなど、レイクにはメンタルの部分でも優位性が認められます。

 

特にとにかく借り入れを急いでいる人、カンタン&スムーズに利用したい人、カードローンが初めてで安心かつ安全に利用したい人にうってつけのカードローンが、『株式会社新生銀行カードローン レイク』と言えるのではないでしょうか。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

レイクインターネットの申込手順と概要

レイクのキャッシングの申込方法はパソコン・スマホ・アプリ、携帯電話、自動契約機、電話、郵送の5通りがあります。
様々な方法で申込をすることが出来るので、自分に合った方法を選ぶことが出来ます。
インターネットの申込手順について説明をします。
パソコン・スマホ・アプリの場合は、いつでも好きな時に申込をすることが出来ます。
外出をすることなく自宅で申込が出来ます。
キャッシング審査結果は画面で確認することが出来ます。
審査結果のお知らせ時間は通常時間帯は8時10分〜21時50分まで、毎月第3日曜日は8時10分〜19時までです。
審査結果お知らせ時間内に申込をした場合は、審査結果メールが届きます。
審査結果お知らせ時間外の場合は、申し込みをした後に申込完了のメールが届きます。
審査結果のメールは翌営業日に届きます。
審査結果は申込の内容によりメールではなく電話で連絡が来る場合もあります。
契約はインターネットか自動契約機か選ぶことが出来ます。
インターネットの場合は契約手続きのフォームに振り込み先の情報を入力し、必要事項を入力します。
500万円まで利用することが出来るかどうか、審査結果画面で確認することが出来ます。
運転免許証などのご本人様確認書類の写しの提出は、アプリ、メール、FAXで行うことが出来ます。
平日14時まで申し込みと必要書類の確認が完了すれば、その日の内にご本人様名義の金融機関の口座に振り込んでくれます。

申込から振込まで来店することなく出来るので、とても便利です。
自動契約機の場合は画面から「インターネット、お電話などでお申し込みをされているお客さま」ボタンを押し、運転免許証などご本人様確認書類を自動契約機にセットします。
契約書が発行されるので内容を確認して、署名をして自動契約機にセットします。
契約書のお客様控えが発行されるので受取り後「受取」ボタンを押します。
その後にカードが発行されます。
併設されているレイクATMで借り入れをすることが出来ます。
レイクのサイトにはいくらくらい借りることが出来るのか診断することが出来たり、返済シミュレーションを行うことが出来ます。
オススメの借り入れ方法も掲載されているので、とても参考になります。
キャッシングやオリックスカードレスVIPなどのカードローンは色々な種類があります。
自分に合ったキャッシングやカードローンを選び、申込の方法も自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

株式会社新生銀行カードローン レイクの申し込みが選ばれる理由とは

数多くのカードローンから株式会社新生銀行カードローン レイクが選ばれるのは、無利息期間が長いだけが理由ではありません。
返済方法の多様性と利便性の高さも、新生銀行カードローン レイクが多くの人から選ばれている理由です。
新生銀行カードローン レイクの返済は、WebやATM、提携ATMに加えて自動引き落とし、銀行振込と、全て合わせると5種類もあります。
それぞれの方法を自由に選ぶことができるので、自分に適した方法で返済することが可能です。
また、方法によってメリットは違います。
メリットに合わせて最適な方法を選べるのも、スムーズに完済するためには大切なことです。
たとえば、Webを使って手続きをする方法なら、深夜でも問題ありません。
店舗や銀行の営業時間内でしか手続きができないと、期日ギリギリの場合絶対に遅れるわけにはいきません。
しかし、忙しくて営業時間内に店舗や銀行まで行けなかったり、そもそも期日を忘れてしまうこともあるでしょう。
そんなときに深夜でも利用できるWebなら、期日に間に合わせることが可能です。
また、いつでも利用することができるので、お金に余裕ができたその都度、返していくこともできます。
細かく返していくのは、カードローンを計画的に利用するための基本です。
また、延滞せず計画的に返していくためには、自動引き落としも便利な方法です。
自動引き落としなら勝手に返してくれるので、延滞してしまう可能性は低くなるでしょう。
株式会社新生銀行カードローン レイクには、便利な返済方法がいくつも用意されていますが、特徴は多様性があるだけではありません。
銀行振込以外の方法だと、手数料がゼロなところも評価されています。

カードローンの借り入れは基本的に手数料はゼロですが、返すときはお金がかかるのが一般的です。
特に提携先のATMなどを利用した場合は、利息を付けてお金を返した上に、手数料まで取られてしまいます。
しかし、株式会社新生銀行カードローン レイクの場合は、提携先のATMを利用しても手数料はゼロです。
利息を付けてお金を返すだけで良いので、それだけで他のカードローンよりもお得と言えます。
返済の手続きをするたびに手数料を取られてしまうと、使えば使うほど損をします。
1回1回の手数料は数百円でも、積み重なれば大きな負担となるでしょう。
しかし、手数料が無料ならこれらの負担を感じずにお金を返していくことができるので、多くの人から選ばれるポイントとなっています。

レイクのキャッシング申し込み後には審査が必須です!

レイクのキャッシングを受けるには審査を受けることが必須になります。ただし、審査とは言っても銀行のような金融機関の基準と異なって様々なアプローチで厳格な審査が行われるわけではありません。簡単な審査を幾つか受けることによって即日で現金の融資を行ってもらうことが可能になりますので、最低限の準備さえしておけば後は申請をするだけで問題なく自由にお金をつかうことが出来ます。
では、レイクでは具体的にどのような条件で現金の融資が行われているのでしょうか。重要な条件として在籍確認と信用情報という二つの柱が存在することを知っておく必要があります。本来、銀行などで融資の申込をする時には、その人物が本当に融資を受けるための適性が存在するのかどうかを確認しなくてはいけません。この際における適性というのは、融資を受けた時の返済能力が存在するのかどうかという一点です。例えば、100万円のお金を借りたとしてもそのお金を返済することが出来ないとなると、貸したお金そのものが返ってこなくなってしまうので、お金を貸した方としてその分だけ利益を損失してしまうことになります。お金を借りた消費者は最終的な手段として債務整理を利用することが出来ますので、仮に消費者側が債務整理を利用して借金を整理してしまうとそのまま全ての債権を失ってしまうことになります。このようなことにならないようにするために、レイクでは必ず返済能力が存在するのかどうかを簡易的に調べるのです。そして、短時間でその返済能力が存在するのかどうかを確認することができるのが、在籍確認という基準なのです。
在籍確認は、本来ならば書面で行う収入の審査を口頭のものに代替して行うことを言います。文字通り、口頭で行われるので電話の確認のみによって消費者の返済能力が存在するのかどうかを確認します。ただ、電話の確認とは言っても本人に対して収入が存在するのかどうかを確認するのではなく、その人が働いている仕事場に対してレイクの方から電話を入れることになります。書面で収入を確認しなくても、本人が本当に仕事をして一定の給料を得ているのならば必ず申請された勤務先に在籍していることになりますので、これを確認すれば一定の収入が存在することを容易に確認することが出来ます。レイクのキャッシングは少額融資が基本なので、こうした確認であっても返済可能が能力があるかどうかを確認できるので非常に便利なのです。